青草新吾の惺々著考 glocaleigyo

エコシステム型の生産財営業でイノベーション共創と好社会を目指す。

2006-09-23から1日間の記事一覧

薄さと面積を追求する薄型テレビの電子基板に関し、テープ基板よりは地味で小粒な需要ですが、片面配線板の需要も増えています。

31[中間財の電子基板でリジッド基板]で前述の通り、京都企業でジャスダック上場の京写は「薄型テレビの需要拡大で、片面板で世界シェア12%ぐらいを確保して世界トップメーカーになった」と半導体産業新聞が報道していました。 電子基板の一カテゴリーである…

COF実装で使われる2層めっき基板で世界シェア9割の住友金属鉱山は、供給能力の拡大に邁進しています。

日刊産業新聞2006年9月8日付で「パソコンのほか、液晶テレビ向けにもCOFが使用され始めており、少なくとも年率10%の伸びを維持する見込み。06年度末には6500千平方㍍体制を整える計画」と報道されています。

テープ基板の需要拡大と品種対応へのリスク予防に関し、日立電線は「COFとCSPのどちらにも対応可能」な設備対応をしているそうです。

日立電線のホームページでは「大型液晶パネル用COFは、2006年度の需要予測が18億個で、その後も20%強の勢いで伸びると予測されています。2005年度10月以降の状況を見る限り、この予測を10%程度は上回っている印象を受けます。・・中略・・(COFテープとCSPテ…

薄型パネルの駆動を制御するドライバーICのアセンブリーサービス事業も拡大しているようです。

ドライバーICアセンブリー事業に関し、半導体産業新聞の2006年8月9日付で、ジェネシス・テクノロジーの三浦雄三社長は「需要動向によっては、06年内に月間組立能力を1-2百万個増やし、11-12百万個にすることも検討したい。・・中略・・PDPドライバーのTCPア…

薄型テレビの普及は、マテリアル生産財のフィルムテープを基材としたマテリアル系生産財のテープ基板の需要を押し上げ、電子基板のスパイラル進化と品種構成の変化を促します。

薄型テレビのパネルの駆動を制御する電子回路(ドライバー)で使われるテープ基板へのIC実装方式に関し、低圧駆動の液晶ドライバーはCOF(Chip On Film)モジュールへの流れ、高圧駆動のPDPドライバーはTCP(テープキャリアパッケージ)への流れへと、薄さと画面品…