青草新吾の惺々著考 glocaleigyo

エコシステム型の生産財営業でイノベーション共創と好社会を目指す。

2007-04-21から1日間の記事一覧

PDPフィルムで新製品開発が活発なのがPDP光学フィルムと貼り合わせる電磁波遮断シートです。

PDPのEMI(電磁波シールド)フィルムは、銅箔の精密エッチング製品を貼り合せたラミネートフィルムで量産開始されましたが、生産数量が拡大してくるとフィルムに導電薄膜を成膜した成膜フィルムへと移行し、更に各社各様の様々な工法が提案されています。 フォ…

PDP光学フィルターのトップランナーは旭硝子と三井化学です。実態との乖離が目立つ産業分類や株価欄で言えば異業種対決となります。

旭硝子は反射防止フィルム(商品名:アークトップ)とガラス板を自社製造し、電磁波シールドについては81と82で前述のスパッタリングでフィルム原反への透明導電膜の成膜を行い、これらをラミネートしています。旭硝子の最終出荷工場として精密貼り合わせを旭…

PDPパネルにはAR(反射防止)フィルム、NIR(近赤外線遮断・色補正)フィルム、EMI(電磁波シールド)フィルム、などが使われています。

PDPの最前面のAR(反射防止)フィルムでは85で前述の日本油脂が世界シェア7割で一強ですが、大日本印刷や富士写真フィルム、住友大阪セメントなどが挑戦しているところに松下電工の参入も報じられています。 PDP光学フィルターは上述の反射防止(AR)フィルムと…

生産財営業では顧客関連のプロセスの成果の7-8割が製品実現の計画(7.1)と設計開発(7.3)の質とタイミングで決まるといえそうです。

顧客関連プロセスと連動した組織内のプロセスに関し、ISO9001に沿って整理すると92で前述した暗黙の要求事項や組織が必要とする追加要求事項など製品に関連する要求事項の明確化(7.2.1)に基づく、新しいQCDSの様々な設計開発(7.3)が行われます。 PDPで使われ…

2007-04-21-1/5 営業プロセスにおける営業技術

営業プロセスに関し、生産財と消費財の差異の一つに2007-03-10 付記事(81)で前述の営業技術の機能があります。 先進的な半導体商社の多くが営業の職能をFME(Field Marketing Engineer)、FSE(Field Sales Engineer)、FAE(Field Application Engineer)と分類し…