青草新吾の惺々著考 glocaleigyo

共創と貢献で稼ぐビジネスで変化対応力を高める(継往開来)。

マテリアル系企業のCI(Corporate Identity)やDI(Domain Identity)に関し、マテリアルやマテリアル由来の造語を組織名に頂く大学や企業をインターネットでピックアップしてみました。

大学の工学部がマテリアルという用語を使う場合にはストレートに使われているようで、大学や研究機関ではマテリアル系もかなりポピュラーな概念のようです。
以下、大学の工学部の事例。

大阪市立大学マテリアル系研究機構ナノマテリアル、エネルギー・バイオ、先端計測)、熊本大学工学部マテリアル系東京大学マテリアル工学科、工学院大学マテリアル化学科、関西大学先端マテリアル工学科、大阪府立大学マテリアル工学科、・・・等々。