青草新吾の惺々著考 glocaleigyo

エコシステム型の生産財営業でイノベーション共創と好社会を目指す。

産業別の製造付加価値額に関し、平成17年度は化学産業が単独で自動車を含む輸送機械を逆転し、製造付加価値額で最大の産業に躍り出たそうです。

17[マテリアル系電子材料王国日本]で前述の半導体産業新聞の泉谷渉氏は著書*1で「国内化学メーカーの『業界付加価値額』はついに先ごろ、これまた世界最強の自動車などの国内輸送機械を抜いて首位に躍り出た。・・中略・・100年企業を中心に化学、繊維、鉄、金属、印刷などの伝統ある素材産業は今、『日本の集団性』を武器に『電子材料』という黄金テクノロジーで復活してきた。」と表現しておられます。

*1:電子材料王国ニッポンの逆襲」泉谷渉著 isbn:4492761608