青草新吾の惺々著考 glocaleigyo

エコシステム型の生産財営業でイノベーション共創と好社会を目指す。

テープ積層板(CCL)の分野では、抜群の国際競争力を発揮できている日本企業の裏の競争力と組織能力を垣間見ることができます。

テープ積層板(CCL)の分野では、 マテリアルを工業材料化した在来型のマテリアル生産財に留まらず、更なる摺り合わせや合わせ技でマテリアル系生産財へと進化させ、継続的改善を持続することで抜群の国際競争力が発揮されています。
泉谷渉氏の表現で「10年や20年の長期の開発粘り強さ我慢強さを発揮する100年企業の強さ」*1が発揮されている分野といえます。

*1:電子材料王国ニッポンの逆襲」泉谷渉 isbn:4492761608