青草新吾の惺々著考 glocaleigyo

エコシステム型の生産財営業でイノベーション共創と好社会を目指す。

平成15年度の日系企業の海外展開に関し、海外売上高は141兆円で、中国のGDPに近い数字です。海外雇用は3,776千人で、静岡県やシンガポールの人口とほぼ同じ規模です。

日系企業の海外展開で製造業が占める割合は、海外売上高は141兆円の凡そ半分71兆3百億円。韓国のGDPと同じ規模です。雇用は、海外雇用3,776千人の凡そ8割強で、3,114千人です。
雇用吸収力が高い製造業のグローバル又はグローカル展開は、民間人の交流の機会を増やし、日本文明への理解者が増えていくものと期待できます。ハンチントン教授*1の説明通り、世界の8大文明の中で、日本だけが特異で孤立した存在ですから、ビジネスや文化活動を通した相互交流で海外の理解者を増やしていくことが必要です。

*1:文明の衝突と21世紀の日本」サミュエル・ハンチントン著、鈴木主税訳 isbn:4087200159