青草新吾の惺々著考 glocaleigyo

エコシステム型の生産財営業でイノベーション共創と好社会を目指す。

フレキシブル配線板(FPC)を製造するためのマテリアル系生産財であるフレキシブル銅箔積層板(FCCL)に関し「FPCの製造業者の内製比率が高い」のがこの業界の特徴です。

中間財のFPC(フレキシブル配線板)を製造するための材料となるマテリアル系生産財FCCL(フレキシブル銅張積層板)を製造する企業は、FPCで世界シェア35%でトップのNOK(日本メクトロン)と同12%のフジクラ住友電工(住友電工プリントサーキット)・・等々で、これらのFPC製造企業マテリアル系生産財FCCLを内製し、内製したFCCLに回路を形成して配線板として外販しています。
一方、携帯電話では、液晶画面をひねって回転するなどのFPCでは切れてしまう製品が登場したことで、極薄同軸ケーブルの需要が増えているらしく、この点ではフジクラ住友電工は両刀使いといえます。