青草新吾の惺々著考 glocaleigyo

生産財営業でイノベーション共創と社会貢献を目指す。

生産性

114-1/3 組織生産性で分業

規模の経済が働く機能別分業の組織デザインでは、トヨタ自動車に代表される職能別組織と、松下電器(パナソニック)に代表される事業部制組織がモデルを提供してくれています。 自営業などの一人組織の中には、ISO9001(業務品質)の認証取得にチャレンジされる…

112-1/3 組織生産性で集団規模 生態学的集団から認知的集団 大組織へ

企業など機能集団の組織生産性は、例えば営業部門でも単なる並行分業から機能別分業の編成にすることで生産性が高まる場合が多いようです。 英語のcompanyには、会社という意味の他に陸軍の歩兵中隊という意味があります。陸軍中隊は世界共通に概ね150-200人…

93-1/3 エネルギー低炭素化でオール電化とコージェネ

ガス業界のコージェネ提案と電力会社のオール電化提案が様々なイノベーションをもたらしています。産業用省エネではコージェネ(熱電併給)の導入が進んでいます。 コージェネ(Co-Generation)とは、発電で発生する熱を回収し有効活用することでエネルギー効率…

液晶テレビの主要デバイスであるTFT-LCDの生産性を高めていくヒントに関し、大型化すればするほど投資が巨額になっていく露光プロセスの投資生産性をいかに高めていけるかがキーのようです。

液晶パネルの投資生産性に関し、DisplaySerch社のCharles Annis氏はElectronic Journal2007年1月号で以下の寄稿をしておられました。 TFT-LCD(の市場規模)は2000年の年間4百5十万?から2010年には同1億2千5百万?へと(28倍に)拡大する見込み。ガラス基板を扱う…

プラズマテレビの主要デバイスであるPDPの生産性を高めていくヒントに関し、松下電器と富士通日立プラズマディスプレイ(FHD)の説明をレビユーしてみます。

Electronic Journal 2007年1月号は両社へのインタビュー記事を掲載していました。PDP首位の松下プラズマディスプレイ(MPDP)からは森田社長が「設備効率化は、尼崎の第3第/4工場では茨木の第1/第2工場よりも15%ほど改善できている。これはパネル生産に特化し…