青草新吾の惺々著考 glocaleigyo

エコシステム型の生産財営業でイノベーション共創と好社会を目指す。

次世代ゲーム機に関し、ソニーのPS3、任天堂のDSやWii、マイクロソフトのXbox360などにみられるゲーム機のスパイラル進化で、生産財のマーケティングもスパイラル進化が続きます。

半導体バイス電子部品、筐体や機構部品向け素材・・等々の生産財メーカー生産財商社にとって、アミューズメント機能を最大化したコンピュータである次世代ゲーム機は、主要セグメントの一つになりつつあります。
半導体産業新聞2006年10月25日付でエンターブレイン社長の浜村弘一氏は「家庭用ゲーム機の総出荷規模で05年度は任天堂DSの大ブレイクで前年比5割増の1兆3千5百億円、内訳でハード全体の6割強に上る8千7百億円米国が50-60%、日本20%、欧州25%。新型ハードは5-6年おきに登場し、このとき大きくマーケットが拡大する傾向。」と述べておられます。