青草新吾の惺々著考 glocaleigyo

エコシステム型の生産財営業でイノベーション共創と好社会を目指す。

求められる営業能力とは、組織が定める営業プロセスや顧客関連プロセスに応じて要件が変化します。世の中の大半の方々は営業向きですが、スポーツ選手と同様に、力量の格付格差はでてきます。

営業能力とは、入社後の鍛錬が、入社前に身につけている先天的な資質を経て陶冶された結果の心技体、そしてこの心技体営業プロセス相性適合性で決まってきます。スポーツ選手が、毎日の基本型の繰り返しの鍛錬で心身を鍛え、毎日の鍛錬が先天的な資質との組み合わせで個性が微妙に発揮された様々な型と力量を形成し、そして競技種目やチームとの相性を含めての総合力で、支部予選・県予選・ブロック予選・国体出場と順位が決定するのと同様です。
競技能力営業能力経営能力も、身体知と心身の力量で仕事をこなす職業で必要な能力の形成では、守破離が成長発達と能力形成のMECEとして有効性が高いといえます。