青草新吾の惺々著考 glocaleigyo

エコシステム型の生産財営業でイノベーション共創と好社会を目指す。

2007-03-31から1日間の記事一覧

PDP前面板の保護膜兼カソード材料として酸化マグネシウム(MgO)が使われています。

酸化マグネシウム(MgO)は透明、高絶縁性、高融点で二次電子放出性が高いのでPDPの透明電極を保護する透明絶縁体(誘電体)の皮膜及び電子放出のカソード材料として使われています。 PDP発光セル(RGB画素の発光)で使われているMgOは、宇部興産系の宇部マテリア…

PDP製造で多用される各種ペーストやドライフィルムは精密化されたマテリアル生産財をマテリアル系で複合したマテリアル系生産財といえます。

PDPの背面板誘電体と前面板誘電体及び隔壁の形成で使われるガラスペーストでは、上述の東レや旭硝子以外に、東証上場のノリタケが数年前の決算短信で「新規に開発したPDP向けのガラスペーストと積層コンデンサー用ペーストが伸張し」と発表していました。ま…

PDPの画素製造工程ではガラス基板に絵付けを焼き固めていくように背面板と前面板を形成していくとのことですが、松下電器の広報では「正に日本ならではの備前焼のような工程」と表現していました。

PDPのパターニング(電極・誘電体・隔壁・蛍光体RGB)は感光性ペーストを多用する印刷技術なので「絵付けの焼き物」と比喩されます。83で前述した液晶パネルのTFTパターニングが半導体分野で進化したフォトリソグラフィであるのと対照的です。 PDPパネルの背面…

液晶テレビとプラズマテレビの原理を比較すると、動画ではPDPのプラズマテレビが優れています。静止画像で勝る液晶テレビのTFT-LCDですが、動画ともなると1千倍のスイッチング速度を持つPDPに追いつくのは容易ではありません。

PDPがLCDよりも原理的に優位なのが動画品質と視野角の2点です。 動画と静止画像の品質の違いに関し、デジタルカメラ(DSC)に代表される静止画像ではピクセル数(画素数)が画像品質を決めますが、テレビの動画品質ではピクセル(画素)のスイッチング速度で画像品…

プラズマテレビの主要デバイスであるPDP向け部材供給で形成されている顧客関連プロセスでは、既存の事業や技術がダイナミックにスパイラル展開していく事例を観ることができます。

PDPに関し、青草新吾の個人的なイメージはCRT、蛍光ランプ、誘電体、陶磁器の絵付け、スクリーン印刷・・・等の要素技術が複合したスパイラル進化です。不連続で革新的な技術というよりも「粋を極めた個々の技術を組み合わせた合わせ技」です。自動車やロボ…