青草新吾の惺々著考 glocaleigyo

エコシステム型の生産財営業でイノベーション共創と好社会を目指す。

薄型テレビの普及で生み出されていく派生需要の連鎖の規模に関し、今後の10年間で急成長することで2015年頃には数十兆円規模に拡大しているものと見込まれます。

薄型テレビは中間財の薄型パネルの需要を生み、薄型パネルからは様々な中間財の部品需要が生み出され、中間財の部品需要からは様々なマテリアル系生産財である電子材料の需要が生み出されます。
在来のCRTテレビとは異なる新しいアーキテクチュアと技術に基づいて製造される薄型パネルは、中間財とマテリアル系生産財の製造企業や生産財流通に「スパイラルな進化で商材とプレーヤーの新旧交代」を促し、製造企業や関連の商社は、様々な商材の各々のプロダクトライフサイクル(PLC)に応じた生産財マーケティングを展開していくことになります。