青草新吾の惺々著考 glocaleigyo

エコシステム型の生産財営業でイノベーション共創と好社会を目指す。

コンピンテンシーの普及で成果を生み出す能力の研究も進んでいますが、日本古来の心技体も成果を生み出す能力の全体像を分類する上で素晴らしい統合概念です。

経営者や高度で複雑な生産財を扱う営業パーソンが概念思考を行う際にとても便利なツールの一つに、マッキンゼー社が開発したとされる全体把握と分類のためのMECE(ミーシー、全体でもれなくだぶりなくの略語)があります。MECEには、世界観で陰と陽、野球能力で走行守生産財マーケティングと戦略で3C(Customer/Company/Competitor)、商材分類で生産財消費財、・・・等々の様々なパッケージがありますが、能力分類のMECEとしては心技体が有効です。営業能力を因数分解する上で役に立ちます。
MECEとは?